八戸・青森不動産買取センターの口コミや評判

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/10/27

八戸・青森不動産買取センター八戸・青森不動産買取センター
住所:(青森店)〒030-0852 青森市大字大野若宮189-7
電話番号:017-762-7705(10:00~18:00)
定休日:水・木曜日

不動産の売却を急ぐ人は少なくありません。今住んでいる家を売りたいという人はもちろん、急に不動産を相続することになった人や、遠方の不動産を売却したい人など、不動産会社には臨機応変で素早い対応が求められます。今回紹介する八戸・青森不動産買取センターでも、顧客の事情に応じた安心のフォローで不動産売買を依頼することができます。

買取実績も多数!最短1週間と即時に売却可能

不動産を売却する場合、もっとも一般的なのは、不動産会社を仲介として購入希望者を探す方法です。この方法だと売却価格をあまり下げずに売れる可能性が高くなりますが、その分売却までに時間がかかります。

また、運よく購入希望者が見つかって納得のできる価格で売れたとしても、多くの人は一括払いではなく住宅ローンを利用して不動産を購入しようとするため、場合によっては、住宅ローンの審査が通るのを待つ必要があり、売却決定から完了までに1ヵ月ほどかかることもあります。

なるべく早く不動産を手放して現金化したい人にとって、売却の見通しが立たず「いつ売れるか分からない」というリスクは避けたいものですよね。そこで視野に入れたいのが「買取」という方法です。

買取とは、不動産会社を仲介して売るのではなく、不動産会社に直接買い取ってもらうというものです。売主は購入希望者を探す必要がなく、確実に不動産を現金化できるため、なるべく早く売却したいという人には最適な方法といえます。八戸・青森不動産買取センターでは、売却希望の不動産を即座に査定してもらい買取契約を結べるので、最短1週間で不動産を現金にすることも可能です。

アフターフォロー不要で売却後も安心

不動産会社に仲介してもらって購入希望者を探す場合、売主は瑕疵担保責任を負うことになります。瑕疵担保責任とは、売買が完了し不動産の引渡しが済んだあとでも、もしその不動産に不具合があれば、それに対して売主が責任を負うというものです。

もちろん物件の状況は売買の前に購入希望者側も確認するものですが、それでは目で見える部分だけしか分かりません。瑕疵担保責任において注意したいのは、目に見えない、住み始めないと分からない不具合もあるということです。

たとえば、見た目には分からなくても、雨漏りしている箇所やシロアリの被害を受けている箇所があったり、その不動産自体が建築基準法などの法律に違反していたり、事故物件であることを購入希望者に伝えていなかったなど、購入前に不動産を見ただけでは見つけることができなかった不具合も含まれます。

その点、八戸・青森不動産買取センターで買取してもらえば、その時点で売主は瑕疵担保責任を負う立場から解放されますので、もし買取後に何らかの不具合が見つかっても、責任を問われることはありません。古い戸建てなどは特に、見た目以上に建物が傷んでいるということもあるため、買取システムを選択すれば何かと安心です。

買取システムなら案内協力の手間が必要ない

自分が今住んでいる家を売却したいと思ったとき、不動産会社に仲介を依頼して購入希望者を探すとなると、住んでいるにも関わらず、購入希望者が家に見学に来ることになります。場合によっては、買主が決まるまで何組もの見学を受け入れる必要もあります。これは予想よりも、はるかに大変なことです。

また、すでに引越しが完了していて、前に住んでいた家を売却したいという場合でも、見学のたびに立ち会ったり、契約のときにわざわざ遠方から交通費をかけて訪れなければならないということになり、余計な出費や手間が掛かります。

もし買取システムを選択すれば、買取手続きを済ませて引っ越したあとに、八戸・青森不動産買取センターがその不動産を販売するため、見学のたびに気を遣ったりする必要もありません。

買取システムなら仲介手数料が無料

仲介の場合、売主は不動産会社に仲介手数料を支払うことになります。仲介手数料は不動産の売買価格×3%+6万円+消費税ですので、決して少ない金額ではありませんよね。その点、もし買取システムを利用した場合、買主は八戸・青森不動産買取センターですので、仲介手数料が無料となります。

遠方の方は荷物がそのままでも売却できる

売却するのが自分の家であれば、引越しする際に荷物はすべて持っていくことになりますが、親が住んでいた家を手放すことになったり、突然相続することになったりした不動産を手放したい場合、荷物の処分が難しいこともあるでしょう。もし荷物が残っていれば、買主に引き渡すまでにすべて撤去しておく必要があります。

最近は、遺品整理や不用品回収の業者も増えていますが、いずれにせよ片付けるのにも処分するのにもお金はかかります。また、もし売却したい物件が、自分の住んでいるところと離れたところにあれば、荷物を確認したり、処理したりするためにわざわざ足を運ばなければいけません。

その点、八戸・青森不動産買取センターでは、荷物を置いたままでも売却することが可能です。処分したいものは、八戸・青森不動産買取センターで処分してくれるので、必要なものだけ持ち出して不用品は置いていくこともできます。

 

昔は土地を財産として所有しておく人も多かったものですが、現在では使わない土地はなるべく早めに手放して現金化しておきたいという人も増えてきています。少子高齢化と過疎化が進む中、資産価値の低い不動産を所有し続けることはリスクにもなるからです。買取システムを利用した場合、スピーディーに現金化できますし、案内に協力したり瑕疵担保責任を負うこともないため、売主にとってメリットがたくさんある方法といえます。不動産の買取を検討する際は、今回ご紹介した八戸・青森不動産買取センターもぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

不動産売却にとって避けて通れないものが税金計算です。特例などが数多く存在しており、どれをどう計算したらよいのか頭を悩ませる人が多いでしょう。今回は、そんなお悩みを持っている方のために、売却時
続きを読む
「土地を売ることを考えているけど、手続きは大丈夫だろうか?」と思っている、不動産売却検討中の方も多いかもしれません。土地を売却すると、確定申告が必要になる場合があります。本記事では、土地など
続きを読む
古い家、つまり古家が付いている土地は「改装や改築などしないと売れにくいのでは?」と疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。たしかに、古家が付いている土地が売りにくいといわれるの
続きを読む